ざっくりと、ジェットエンジン 遊びの紹介

これから記事を書いていく上で、知っていたほうが記事が楽しく読める知識がいっぱいあります。下に仕様もちょこっと。

そもそもジェットエンジンとはどんなものなのか説明します。

算数とかは出ません。(苦手だし)

 

大雑把に言うと、ジェットエンジンは

「扇風機が沢山入った筒」

であり、構造は意外にかんたんです。

穴の開いた筒に軸のついた扇風機Cがついていて、軸の先にはもう一枚の扇風機Tがあります。二枚の扇風機は軸につながっているため回転スピードは等しいです。

空気の流れはいつも決まった方向に流れます。(今回は左から右)

左から入ってきた空気は扇風機Cで圧縮されて高圧になり、Cを抜けた後、燃焼器Bに入ります。燃焼によってさらに高温高圧になった空気が扇風機Tを回し、エンジンの後方に抜けていきます。Tが排気ガスにより速く回ろうとするため、つられてCも速く回ります。Cが速く回れば空気をたくさん取り込めるようになります。CとTの回転速度は燃料を燃やす量でコントロールします。

 

 

 

以下仕様をざっくりと

JETSMUNT

M-200XBL

最高推力200[N]

セルスタート式

遠心圧縮型

缶型燃焼器

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事を書いた人