ハンググライダー日本代表選手・鈴木由路が語る”空の魅力”vol3【早朝フライト】
鈴木由路||アスリート

僕はハンググライダー選手として「世界選手権でメダル獲得」を目指している傍ら、ハンググライダーの普及活動にも力を注いでいます。

「自然や地球を肌で感じることができて、普段の生活では絶対に出会えない感動を味わえる、こんなにも楽しいスポーツをなんでみんなやらないんだろう?みんなもやればいいのに。」
こんな想いから競技と普及に人生を注いでいます。

日本各地、世界各地を飛んできた僕が伝えたい”空の魅力”を8回に渡って伝えていきます。


今回は第3回目。僕がおススメする「早朝フライト」についてお話します。


ハンググライダーを始めたらぜひチャレンジしてもらいたいのが「早朝フライト」です。

普段は大気が動き出す午前10時くらいから飛び始めるものですが、早起きして日が上がり始めたころにテイクオフしてみましょう。
そこは昼間とは全く違う世界があなたを待っています。



空気がピタリと止まった空間、聞こえるのは鳥のさえずりと風切り音だけ。
本当の静寂とはこのことを言うのかもしれません。

昼間は人や車や飛行機の音など、何かしらの音があることに気付かされます。



日の出時刻から1時間以内に飛ぶのが良いでしょう。

その空では空気も音も止まり、まさしく「自由」に飛ぶことができるのです。
ハンググライダー飛ぶ魅力早朝



僕はハンググライダー選手として「世界選手権でメダル獲得」を目指している傍ら、ハンググライダーの普及活動にも力を注いでいます。

「自然や地球を肌で感じることができて、普段の生活では絶対に出会えない感動を味わえる、こんなにも楽しいスポーツをなんでみんなやらないんだろう?みんなもやればいいのに。」
こんな想いから競技と普及に人生を注いでいます。

ハンググライダーを身近に感じてもらうためにYou Tubeでバカ動画の投稿をキッカケにバラエティ番組に出演したり、
映画のワンシーンにハンググライダーが使われればスタントや出演もします。
スポーツ選手として小学校で特別授業を行ったりと活動範囲は様々。
これからハンググライダーを始めたい人の窓口として、アドバイスなどもしています。

興味のある方はご連絡ください。

ハンググライダー選手 鈴木由路
公式HP:http://suzukiyuji.com
You Tube番組:https://www.youtube.com/user/suzukiyujisky