遊びの紹介|水辺(水上・水中など)|特集(まとめ系)

みなさんSUPをご存知ですか?初心者でも始めやすい手軽さと、サーフィンよりもハードルが低いという気軽さから今大注目の水上スポーツです。そんな話題のSUPについてご紹介します。



SUPとは?


casey_michigan_sup1

出典:The Green Slate

SUPとは「スタンドアップパドルボード」の略のことで、ボードに立ってパドルで漕ぐという今大注目の水上スポーツです。
意外にも歴史は古く、古代ポリネシア文明からあったとされています。

 

SUPの魅力って?


© Ben Thouard / Sea&co : Carine Camboulives and Domitille Thouard cruising, sailing, and SUPing with their daughter in the south of France, in the islands of Hyeres - www.benthouard.com

出典:Get My Boat

SUPはサーフィンよりも簡単で安定感があるので、初心者でもすぐに挑戦することができます。
もちろん、年齢・性別は関係ありません。
波を使ったサーフィンとは違い、SUPでは様々なフィールドが楽しめます。

またカヌーとは違い視点が高いので、海の上を散歩している気分になることでしょう。

 

☆おすすめの楽しみ方☆
①水上散歩
SUPは必ずしも波に乗ることが目的ではないのです。(上級クラスになると波に乗ることもあります)
爽快感や開放感を感じたり、水の中の生き物を観察したりすることで、「非日常」を楽しむことが出来ます。

②親子で楽しむ
一緒に楽しく乗って海上をクルージングする!これもサップの特徴の一つです。
二人乗りのダンデムもあるので、小さなお子様もお父さんやお母さんと楽しめること間違い無し!

③エクササイズ
意外にも、SUPは体幹を鍛えることが出来るので、フィットネス効果も抜群!
最近では海外セレブなど美意識の高い女性たちの間で、”ヨガ”を楽しむことが流行しているとか・・・女性にもおすすめの水上スポーツです。

 

必要な道具ってなに?


SUPを楽しむには専用のボードとパドルが必要です。
一般的なサーフボードに比べて、サイズも大きく、浮力も高いのが特徴です。

【服装について】
暑い時期は水着、ラッシュガード、ボードショーツなどのスイムウェア、寒い時はウェットスーツが適しているようです。
基本的に靴はウォーターシューズのみで、ビーチサンダルやビーニール性のサンダルは不可。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください↓

http://スタンドアップパドル.jp/explanation.html

http://www.surf-reps.com/other/2009/04paddleboard/

http://www.saltys.info/sup/wear.html

 

費用について


体験の価格は場所によって異なりますが、約5,000円前後でしょう。

 

全国の体験スポット・スクール一覧


http://www.asoview.com/act/sup/

http://activityjapan.com/search/all/sup/

http://www.jalan.net/kankou/g2_Y7/

http://スタンドアップパドル.jp/supschool.html

 

 最後に・・・


9775758_orig

 

SUPの楽しみ方は十人十色!

自分に合った楽しみ方を見つけてみてください。

 

出典:STAND UP PADDLING


この記事を書いた人